あかね動物病院ブログ

年末年始のホテルご利用について

こんにちは!獣医師のイヨリです。

例年、当院では年末年始もペットホテルのお預かりをしてまいりましたが、
今年は院内のワックスがけおよび殺虫処置をするため、年末年始のペットホテルはいたしません

年末のホテルは30日の13:00までにお迎えに来ていただける子までとなります。
年始は3日からご利用できます。

例年当院をご利用の方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

PageTop

冬季の往診地域の制限について

こんばんは!獣医師の伊従です。

秋から突然冬になったように寒いですね~。
当院でもスタッフルームにこたつを導入したり、往診車をスタッドレスにしたりと、冬支度が始まりました。

さて、当院ではこれまで県内外各所に往診をして参りましたが、勝手ながら今年も、冬季の往診地域を一部制限させていただきます。

神石高原町、三次市など、降雪が多い地域は、往診をお受けすることができません。

対象地域の患者さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

PageTop

ハリネズミの皮下腫瘤

こんにちわ、獣医師のイヨリです。

前回モルモットのしらたまちゃんの手術について記載しましたが、ちょうど同じ時期、今回紹介のハリネズミのビッケちゃんも左脇のできものの手術を受けました。

ビッケちゃんは飼主様が左脇のしこりに気づいて病院に来ましたが、本人はいたって元気で、患部を気にする様子もありませんでした。

ハリネズミさんはとても腫瘍ができやすい動物さんなので、飼主様と相談のうえ、初診から二週間後には切除手術を行いました。

20171104142917bda.jpg
麻酔がかかったビッケちゃん。
ちょっとわかりにくいですが、注射器の右に、ぽこっとした腫瘍があります。

白玉ちゃん同様ビッケちゃんもマスクでガス麻酔を吸ってもらい、レーザーを使って周辺組織の止血をしながら腫瘍を摘出しました。
ちなみに、ハリネズミさんは口の中のトラブルもとっても多いので、今回ビッケちゃんは麻酔中にお口の検査もしています。
腫瘍は周辺組織との境界ははっきりしていたのですが、たくさんの太い血管を呼びこんでいて、悪い感じの顔をしていました。
幸い、レーザーでの止血ができたので、大きな出血なく、短時間で手術を終えました。

20171104142918705.jpg
手術直後のビッケちゃん。
麻酔から覚めかけなのでモゾモゾ動いて起き上がろうとしています。
今回も、溶ける糸を皮膚の内側に縫いこんであるので、抜糸もカラーもしなくて大丈夫です。
特にハリネズミさんは、怖がりな子だと抜糸のために麻酔をかけないといけないので、縫合はこの方法をとります。

麻酔の覚醒は良好で、術後経過もよかったので、現在は自宅で経過観察を行っております。

病理検査の結果、由来不明の癌でした。
癌細胞と言うのは、一般的に、正体がよくわからないものほど悪性度が高いです。
今回のビッケちゃんの検査結果では、再発や転位の像はありませんでしたが、組織の写真を見てみるとあわや周りの組織に侵出というところでした。
手術に踏み切ってくれた飼主様と、頑張ってくれたビッケちゃん本当にありがとうございました。

201711041429228c5.jpg
再診日には可愛い顔を見せてくれました。

これからも長生きしてね!

PageTop

モルモットの皮下腫瘤

こんちにわ。
獣医師のイヨリです。
最近このブログで症例のご紹介がご無沙汰でしたが、ちゃんと手術もしてますよ~。

今日ご紹介するのはモルモットのしらたまちゃんです。

背中にできものがあることに気づき、受診されました。

診察をしてみると、ぽこっとした硬い腫瘤が触れました。
大きさは3センチほどですが、モルモットさんの体ではかなり大きなものになります。
しらたまちゃん自身が気にしている様子や炎症などはありませんでしたが、飼主様と相談のうえ、手術で切除することになりました。

当院ではモルモットさんの手術はガス麻酔のマスク吸入で行います。
20171031145154339.jpg
麻酔で寝ているしらたまちゃん。
麻酔中は心電図や、血中の酸素濃度を測るモニターなどをつけて、しらたまちゃんのバイタルサインを観察しながら手術を行います。
ちなみに、しらたまちゃんの両脇にあるカラフルな液体は湯たんぽです。

20171031145151dd4.jpg
しらたまちゃんの背中の腫瘤です。
毛刈りをすると大きさが際立ちますね。

皮膚を切ってみると、しこりは皮下の筋肉組織には癒着しておらず、比較的簡単にツルッと取れました。
当院ではレーザーメスによる手術を行いますので、切除と止血が同時にでき、麻酔時間も短く済むので、小動物さんでは非常に重宝しています。

20171031145155577.jpg
術後のしらたまちゃんです。
まだ眠いのでたっぷり酸素を吸ってもらっています。
小動物さんの場合、首にエリザベスカラーをつけるのが難しかったり、カラーをつけることでストレスが強くなったりすることがあるので、抜糸のない縫合方法で縫っていきます。
溶ける糸を皮膚の内側に縫いこんでいくことで、体の外に糸が出ることがなく、動物さんが気にして舐めちぎってしまうことがないので、術後もカラーをつけずに生活できます。

摘出したしこりを切ってみると、中身は肉ではなく角質の塊のようなものでした。
悪性腫瘍である可能性は低いと判断し、病理検査は行いませんでした。

201710311451578ab.jpg
術後一週間のしらたまちゃんです。
術後経過は良好で、傷もかさぶたが残っていましたがキレイにくっついていました。

201710311451582d2.jpg
ちょっと人見知りですが可愛いしらたまちゃんです(^_^)
これからも元気で長生きしてね!

PageTop

アイドル的存在(^з^)


こんばんは!看護師の古城です(。・ω・)ノ

最近は、マダニによる健康被害が多発しています(*_*)
ノミ・ダニ予防してるから大丈夫!ではなく
ダニとマダニはまた別物です:( ;´꒳`;):
マダニもちゃんと予防できるお薬か、
ぜひ確認してみてください😱

分からなければ
当院でもお気軽に聞いてください(*´▽`*)

話は変わりますが( ˃◡˂ )

あかね動物病院、看板おじいちゃんのてんてん☆

とってもかわいくなってました〜♪



パンツ履いてるw

今までのてんてんスタイルの中で
いっちばんかわいい〜((((*゜▽゜*))))

ちなみに、休診時間中、たま〜に
院内中でのびのびと走り回ってもらうんですが
写メ撮ろうとてんてんにかまうと
嬉しくて興奮して撮らせてもらえませんw

でも、逃げられても、

『てんてーーん!!』と呼べば




すーぐ!!来てくれますwww

次はお顔の写メを撮ろうと
試行錯誤してたんですが、てんてん動く動く。。

いより先生に協力してもらって
やっとなんとかギリギリ撮れましたw



お口周りとお耳はふわっふわで
とってもかわいいんです((((*゜▽゜*))))

では!

絶対野生では生きていけない
私の愛犬でおいとましますm(_ _)m



PageTop