あかね動物病院ブログ

古城看護師がママになりました!

こんにちは。獣医師の伊従です。

12月から出産のため休養に入っていたパート従業員の古城看護師が、先日無事に元気な赤ちゃんを出産しました!!!

1517211951757.jpg

産後ヘロヘロだった私と違って元気に歩く古城さん。
これが、若さか…。

1517565263862.jpg

赤ちゃんは元気な声で泣いて、ちょっとしたら寝て、おしゃぶりもぐもぐして、とっっっっても可愛かったです!!!
あの、自分の手がどこかいてるのかもよくわかってない感じのモジモジ動きがたまらないですね。

娘が赤ちゃんだったときを思い出しました。

これから楽しくて大変な子育てが始まりますが、みんなで、古城さんの復帰を待ってます。
古城さん、おめでとう。出産お疲れ様。
子育てが一段落したら、また動物さんの健康を助けるお手伝いをしてください。

PageTop

迷子のお知らせ


こんばんは、動物看護師の原です。

迷子のお知らせです。

当院の患者様でもある、
ボーダーコリーのげんのすけ君が2018年1月29日
神辺町にて迷子になってしまったそうです。

人懐こく、話しかけると首を傾げます。
目撃情報、保護しているなどの情報がございましたら、
当院までご連絡下さい。
084-955-0505

よろしくおねがいいたします。

はやく飼い主様の元に帰れますように‼︎


Gennosuke

PageTop

ジャンガリアンハムスターの腫瘍

こんにちは。獣医師の伊従です。

今年一発目の症例紹介は、ジャンガリアンハムスターのとっても巨大な腫瘍です。

ぽんたちゃんは一歳半の可愛い女の子ですが、年明けに右わき腹にできものができ、二週間でぐんぐん大きくなったとの主訴で来られました。
腫瘍は巨大で、右の胸筋や右前足に固着しており、触診でもどこが体幹との境界かわからないくらいでした。
表面は自壊しており、ぽんたちゃんが動くことで地面とこすれて出血していました。

経過が非常に短いことと、腫瘍が巨大で増大傾向であることから、悪性の可能性が高く、切除は早ければ早いほどいいと判断し、飼主様と協議の結果その日のうちに手術と言うことになりました。

20180124113225f55.jpg
麻酔をかけて毛刈りをしたぽんたちゃんのお腹側の写真。

20180124113226eda.jpg
背中側はこんな感じです。
胸筋肉、背筋、腹筋、に固着し、右上腕を巻き込んでいるため、腫瘍切除と共に断脚をすることにしました。
麻酔をかけて慎重に触診をすると、右の頬袋は温存できそうだったので、頬袋を傷つけないように指で押さえながら手術です。

腫瘍は血管豊富で筋肉にがっちりくっついていましたが、内臓や肋骨を傷つけないよう慎重にレーザーで止血切除し、なんとか大きな出血なく手術を終えることができました。

20180124113250a6f.jpg
術後、覚醒直前のぽんたちゃん。
傷口は耳の下から腿の付け根までの広範になりました。
溶ける糸を皮膚の内側に縫いこんであるので、術後抜糸はありません。
もともとやせ方だったので、腫瘍がなくなるとほっそり見えますね。

2018012411325114c.jpg
切除した腫瘍です。
今回は病理検査はしていないため、これが何なのかはわかりませんが、思ったよりもうまく取れたと思います。
半導体レーザーを導入して本当によかったと心から思いました。

覚醒後は痛みが強いのかかなり元気なくなってしまったので、鎮痛剤の種類を増やして疼痛コントロールをしました。
腫瘍だけでもとても大きくて大変だったのに、断脚までしたので、小さな体にはとても大きな負担だったと思います。
痛みや出血、麻酔にもよく耐えてくれて、ぽんたちゃんはこの大きな手術を乗り越えてくれました。

20180124113253504.jpg
手術翌日のぽんたちゃん。
元気モリモリで3本足で元気に歩き回り、食欲も良好でした。
手術前は48グラムだった体重が、28グラムになっていました。体のほぼ半分を切除したことになりますね。

本当に本当によく頑張りました!
時にハムスターは理由もわからないまま亡くなってしまったり、小さな体から弱いと思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、その小さい体には無限の可能性を秘めてると思わせてくれますね。

今回の手術は、飼主様の勇気あるご判断と、手術中、心電図の取れないぽんたちゃんの呼吸と心拍を目視で逐一報告し、麻酔管理を務めてくれた病院スタッフと、何よりぽんたちゃん自身の生命力により乗り越えられたと言っても過言ではありません。
本当に皆さん、よく頑張ってくれました。
生きる力を見せてくれたぽんたちゃんに、獣医師として感謝の気持ちでいっぱいです。

これからどんな経過をたどっていくかはまだわかりませんが、これからも一緒に頑張っていこうね、ぽんたちゃん。

PageTop

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
本年もあかね動物病院をよろしくお願いいたします。

年末はおやすみをいただき、テンテンと共に家族でゆっくりとすごしました。

小さいときから病院が家だったテンテンにとっては始めての遠出、おそらく初めての外泊です。
車の中では緊張していましたが、家の中ではだんだんと態度が大きくなり、福山に帰るころには「リビングの1/3は僕のもの」といった顔でどっかり寝そべっていました。
DSC_4344.jpg

去年は二回の大きな手術を乗り越えたお爺ちゃんわんこですが、今年はテンテンたちワンちゃんが主役の年。
後ろ足もだいぶ弱ってきて、立ち上がるのにも時間がかかるようになってきましたが、健康に幸せに一年を過ごしてもらいたいと切に願っています。

今年も、あかね動物病院とテンテンを、よろしくお願いいたします。

PageTop

年末年始のホテルご利用について

こんにちは!獣医師のイヨリです。

例年、当院では年末年始もペットホテルのお預かりをしてまいりましたが、
今年は院内のワックスがけおよび殺虫処置をするため、年末年始のペットホテルはいたしません

年末のホテルは30日の13:00までにお迎えに来ていただける子までとなります。
年始は3日からご利用できます。

例年当院をご利用の方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

PageTop